※楽天銀行への接続再開に伴い、CSVアップローダーは2021年11月末日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

Q1: 既存の楽天銀行の口座に取引明細をアップロード出来ますか?

A1: はい、画面上にて更新を行いたい楽天銀行の口座を選択します。それから楽天銀行のオンラインサイトへ行きログイン後、CSVファイルをダウンロードします。Moneytree CSVアップローダーを使用し”ファイルを参照する”をクリック、そして更新およびアップロードを行いたいCSVファイルを選択します。

アップロードが完了すると、Moneytreeよりアップロードの完了およびデータがMoneytreeアカウント上に反映された旨をお知らせするメールをお送りします。

Q2: 楽天銀行以外の銀行口座に取引明細はアップロード出来ますか?

A2: いいえ、現時点では、楽天銀行の口座でのみご利用いただけます。

Q3: 楽天銀行の口座を開設したばかりです。Moneytreeに連携出来ますか?

A3: 現時点では新規で開設した楽天銀行の口座はMoneytreeには連携できません。Moneytree上で楽天銀行との連携が停止する以前からMoneytreeに登録されていた楽天銀行の口座へCSVファイルをアップロードする事のみ可能です。

Q4: 複数の口座を所有してる場合、アップローダーは自動的に取引明細を適切な口座に追加できますか?

A4: いいえ、CSVファイルをアップロードする際には正しい口座を選択して下さい。

Q5: 間違った楽天銀行の口座にCSVファイルをアップロードしてしまいました。

A5: Moneytreeのサポートチームにご連絡下さい。誤ってアップロードしてしまった取引明細を口座から削除を致します。

Q6: CSVファイルをアップロードするのにどの位の時間がかかりますか?

A6: 平均で10秒から1分程かかります。アップロードが完了しましたら、Moneytreeより完了した旨をお知らせするメールをお送りします。

Q7: CSVファイルのアップロードが失敗した場合はどうなりますか?

A7: CSVファイルのアップロードが失敗した際には、Moneytreeから再度、CSVファイルのアップロードを再度お願いするメールをお送りします。

Q8: 将来的に楽天銀行APIと再び接続が可能になった場合、アップロードされたデータは重複されてしまいますか?

A8: いいえ、アップロードされたデータは重複はされません。将来的に楽天銀行との連携が再開された場合、それまでに手動でアップロードされた取引明細は、連携再開後に自動的にアップロードされた新しい取引明細に差し替わります。

Q9: CSVファイルのアップロードが成功した事はどの様に確認すればいいですか?

A9: MoneytreeからCSVファイルのアップロードが成功した旨をお知らせするメールをお送り致します。

Q10: Moneytreeは手動でアップロードされたCSVファイルのデータのカテゴリ設定は行いますか?

A10: はい。MoneytreeはアップロードされたCSVファイルのデータのカテゴリ設定を行います。

Q11: 将来的に楽天銀行以外の金融機関に対してもCSVファイルのアップロードに対応する予定はありますか? 

A11: いいえ。残念ながら現時点では、楽天銀行以外の金融機関に対応する予定はございません。

Q12: CSVファイルを楽天銀行の口座と楽天銀行デビットカードの両方へアップロードする必要がありますか?

A12: はい、お持ちの口座が普通預金口座でかつデビットカードをご利用の場合、すべての取引明細が口座に確実に反映され、カテゴリが正しく設定されるように、CSVファイルを楽天銀行口座およびデビットカード両方にアップロードする事が必要です。

Q13: ゲストが楽天銀行の口座を複数所有している場合、間違った口座に取引明細をアップロードしてしまう可能性はありますか?

A13: はい、可能性はあります。誤って取り込まれてしまったデータの削除を可能にする為に、このため、データが誤って取り込まれた場合に該当のデータを削除できるように、取り込みの都度インポートIDが割り当てられます。

回答が見つかりましたか?