マネーツリーでは、2018年6月施行の改正銀行法による銀行オープンAPIの制度化に伴い、各銀行とAPIによる接続を進めています。APIによる接続が開始された銀行については、従来の接続ではデータの更新が行われなくなるため、API接続への切替え(再認証)を行っていただく必要があります。

※ 本手順は一例です。お使いのアプリによっては、デザインや手順が異なることがあります。

1. 登録した金融機関の一覧の画面にアクセス


2. APIへの切替えを行う銀行をタップ


3. 設定の画面で「ログイン情報の変更」をタップ

4. 「認証して接続する」をタップ

5. 銀行のウェブサイトへ移動し、画面の説明に従って認証を行う(画面は参考例)

※ 金融サービス(銀行)により、一部説明ページが表示される場合があります。

6. 金融機関のAPI連携ページが表示されたら、認証情報(IDやパスワード)を入力し、認証を許諾するボタンをタップ金融機関のAPI連携ページが表示されたら、認証情報(IDやパスワード)を入力し、認証を許諾するボタンをタップ

※ 金融サービス(銀行)により、この連携ページのデザイン、入力情報は異なります。

上記を完了いたしますと、APIを使用しての連携が完了いたします。

<再認証時のご注意>

  • ご利用の金融機関を再認証ではなく、新規登録すると口座が重複しますので、ご注意ください。

  • 既に登録されている金融機関を削除せずに、再認証を行ってください。一度削除されますとデータが引き継がれませんのでご注意ください。

回答が見つかりましたか?